スポンサーリンク

与論島で在宅ワークしてる話

与論島の生活

先日発行された離島経済新聞が届きました。

なんとタイムリーな。

私、この春つむの小学校入学を機に働き方を変えました。
今、在宅ワークしてるんです。

『今仕事何してるの?』
聞かれることがちょいちょいあります。
『家でパソコン使って仕事してる』
こう答えると、
『え…なんか、、、すごいね!( °д° )ヨクワカンナイケド』
と、なんだかパソコンスキル抜群で、
すごいことやってるようなリアクションをもらうことが少なくないので、
ちょっと私が今やっていることを書きたいと思います。

特別なパソコンスキルやモノ作りができるとか、
資格がなくたってできるよ、在宅ワーク。
(守秘義務あるから、あまり多くは語れないけどね)

最近のお仕事スタイルはこんな感じ。

パソコンにペンタブレット。
これを使って『小学生のテストの添削』をやっています。
私は作文担当。
作文問題を手書きで添削しています。
それと平行して、小中学生のテストの採点や大学生のもやっています。
ピークが違うので、あれこれ平行しております。

私が今仕事をもらっているのが、こちら。
キャリア・マム

このサイトとの出会いは、約7年前。
メルマガ登録はずっとしていて、
『家で仕事できたらな…』と思うタイミングが来ると、
お仕事検索したりしていましたが、それだけ。

でもこの春、ついに一歩ふみだしました。

『資格とかいるの?』
これもよくある質問。
答えはいりません

トライアルテストはあります。
でもそこで少しくらいミスしてもほとんど問題ありません。
大事なのは指示通りに仕事ができるか
採点基準があるので、それ通りに採点・添削できるかが重要なんですね。
そこができないと、お仕事になりません。

『小学生のテストの添削』のほうは手書きなので、
クセ字ではなく読みやすい字が書けるかもポイントです。

採用されたらウェブ会議システムを使って講習もあるし、
仕事始めてすぐはリーダーさんのチェックが入るなど、
バックアップ体制もちゃんとしてます。

ちなみにペンタブレットはレンタルです。
持っていない人は貸してもらえます。
仕事可能な日、担当教科などは、希望を出します。
私、理数系は本当に苦手なので。。。
ほぼ国語。たま~に社会担当します。

『んで、、ぶっちゃけいくら稼げるの??』
お給料は完全出来高制。
与論でパートに出たら・・・くらいは稼げつつあります。

だいたい想像つくだろうけど、在宅ワークのメリットデメリットを。

メリット
・つむに「おかえり」って言える。
・出勤の必要なし。
・子どもが体調崩して園や学校を休むことになっても平気。
・自分でスケジュールを立てられる。
・やり取りがネット上なのでストレス少ない。
・仕事量の調節も可能。

デメリット
・パソコン・プリンター必須。
・ネット環境ないと仕事にならない。
・仕事量が一定でない。

そしてやっててどうなのかというところですが…
正直給料は安いと思います。
かかってる時間のわりに安いかな~
でも色んなストレスが激減です…!
私には合ってる。

今はピークなので、1日中パソコンの前に座って、
子どもたちの作文を読んで、
どうアドバイスしたらこの子の作文は良くなるだろうかと考えて…
時には家事も後回しでやってます(笑)
(旦那さんいつもありがとう)

たくさん文章読むのが苦ではないし、
誤字脱字見つけるのが得意なので、楽しいです。
めっっちゃ勉強にもなります。
自分ももっと本読まないと…!って気分になります。

『在宅ワークいいなぁ』って言われることもあります。
向き不向きは間違いなくあるので、
みんなに『オススメだよ!』とは言いません。
知識欲や達成欲が強い人は、向いているかな。
気になるならやってみたらいいと思います。
副業でやっている人も、けっこういる印象です。

私はまず「小中学生のテストの採点」からスタートしました。
そしてその実績を持って、
「小学生のテストの添削」にチャレンジしました。
関連仕事の声がかかることもあります。

ひとつ上の難しい仕事をやることに、
「私やります!」と名乗りをあげるのは、ドキドキしますが、
実績がないと声はかかりません。

仕事量が一定でなく、
夏休み期間中はほとんど仕事がなかったので、バイトもしたけれど、
在宅一本で行けるようになったらいいなと思います。

さて!
月曜日が祝日でお仕事できないので、今夜一気にやっちゃいます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました