スポンサーリンク

つむちゃんの時計~朝ごはんをきちんと食べられるようになった理由

つむの話

つむは、朝ごはんをだらだら食べます。
なかなか集中できない。

その前のお着替えから、ぐずっていることもよくあります。
それを引きずったまま、ぐだぐだ。
好きなものは、さっさと食べて、あとはぐだぐだ。

もういらないのかな?と、片付けようとすると「食べる!!」
とにかく時間がかかっていました。

でもは、忙しい。。。

我が家は夫が、比較的朝余裕があるので、
私が出勤前にバタバタしなくてもいいのですが。
こども園の方から、8時半までに登園を、などと言われるので、
つむのぐだぐだご飯に付き合うわけにはいきません。

でもあまり「早く!早く食べて!」と急かすのも、正直したくありません。
こっちだって、朝からイライラしたくない。

……どうしたもんか。

ある日、夫が自分のつけている腕時計を、ぐだぐだしているつむに見せました。

『長い針がここに来るまでに食べるんだよ』

すると、なんと!
つむが予想以上の食いつきを見せ、見事スムーズに完食したのです!

それを見た夫。
『つむ専用の時計を買ってあげたらどうだろう?』

もちろんうちには、壁掛け時計があります。

デザイン性よりも、つむみちがこれから時計を読めるようにと、
文字が大きく見やすいものを選びました。

でもご飯を食べるつむからは、見えません。

自分の名前が書かれた自分専用のものは何でも喜ぶつむなので、
早速買いに行きました!
小さめの置き時計。
From100円ショップ(笑)

名前を書いてあげたら、大喜び!
外出時にも、無理やりポケットにつっこんで持っていくぐらい(笑)

そしてこれが、効果てきめん☆
「長い針が12のところに来るまでに食べるんだよ」
そう言うと、それまでにお皿をピカピカにしなくっちゃ!とばかりに、はりきって食べます(^O^)
つむは汁物をよく残すのですが、それもピカピカに!

もちろんそういかない日もあります。
針を適当に動かしてしまったり、
「針が12のところ行ったら食べる!」と言って、
時計をじーっと眺めてたりなんてこともあります(笑)
(もちろん説得しますが(^.^;)
でも明らかに時計を意識して、動けるようになりました!(*^_^*)

ご飯の時だけでなく、色んな場面で使えます。
「長い針が○のところになったらお風呂入るから、それまでに服を脱いでね」とか、
「○のところに来たら家出るからね」とか。
行動の予測が、わかりやすくできるようになったからか、つむのぐずぐずが減ったように思います(^^)

もちろんこちらのイライラも軽減(^O^)
そういえば、前にも「長い針が○まで来たら…」ということは、やっていました。
でも全く効果なかったので、やらなくなっていたんですね。

でもここに来て、時計に興味を持ったようです(^^)
つむ、3歳ともうすぐ9ヶ月。
成長してます(^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました