スポンサーリンク

島の空気がそうさせる

与論島の生活

ここ数日、風がない日が続いてます。

見事なベタ凪。

あれ、これは下行ったらもっときれいかも!
ちょっと行ってみよう~と、翔龍橋のとこの坂を下って行く途中。
助手席のつむが
『おかあさん、早い、早いよー!』
ありゃ、思ったよりスピード出してたか(^_^;)と思って見たら40キロ


ほら、やっぱりきれい。

数日前、やっぱり風がない日の気晴らしタイム。


あいかわらず透明度が素晴らしい!


感動して夢中になってたら、もう家に戻らないといけない時間!
やばい、急がないとー!三(o;゚Д゚)o

前のめりで車を飛ばしていて、
ふと見ると40キロ
それ以上出したこと、たぶんないです。
40キロで十分急いでる。
(以前トイレ行きたくて夫に急いでもらった時は50キロ出てたけど( ゚∀゚))

なんかね、30キロくらいがちょうどいいです。
他の島もそうなのかな?
私は地元にいた時、車生活だったのですが、
その頃を思うと30キロで走るなんてありえない。遅すぎ。
でも与論だとちょうどいいんですよね。
さすがに10キロ20キロで走られると(-_-#)イラッとする時ありますが。

でもそんなに飛ばしてくる車はないだろうと思っているのか?
周りを見ない無茶な運転する人もいるので、気をつけなくてはです(^_^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました