スポンサーリンク

浜下りと海遊びと「目」

与論島の浜下り 与論島の子育て

今年の浜下り(はまくだり)は、4月7日でした。
旧暦3月3日。ちょうど日曜日!

4年前のみちの浜下りの様子はこちら。

昼過ぎにトゥマイの浜へ。

与論島の浜下り

もしタイミングが合えば、船に乗せてもらって・・・と思いましたが、
すでに時遅し。

というわけで、海遊び開始!

与論島の浜下り

日差しもあまりなく、快適。
海は少し冷たかったです。
でも、がんがん泳ぐ子どもたちもいました・・・!
さすがに海から上がると寒かったようです。

つむは、病み上がりなので、
足だけというお約束。

与論島・浜下り宴会準備

浜では、お祝いの宴会準備が着々と。

焼かれた魚は、女性陣に渡り、
ピャースーになります。
ピャースーはキャベツと魚を三杯酢で和えたもの。
鍋の中は、大量のティダラ貝でした。

生きて動いているのは、初めてみた!

ティダラ衝撃画像を1番最後に貼るよ・・・!

与論島・浜下り

親戚の子が、初節句で足をつけていました。
寝起きで草履をいやがったそうで、はだしです。
周りのみんなが嬉しそうに見守っていて、
改めて良い風習だなぁと思いました。

この後、雨が強くなったので、一時帰宅。
雨がやんでから、有泉片手にお祝いまわりスタートです。

島のあちこちの浜で宴会が行われてるってなんかすごいな!

そしてまた、トゥマイに戻ってきました。
夫は、宴会の席に加わり、つむみちはまた海遊び。

与論島・海遊び

棒で線をひくお仕事。

雨上がりはずっと曇っていましたが、
だんだん晴れて、夕日がとてもきれいでした。

与論島・浜下りの日

右のほうのテント近辺で、宴会してます。

夕日に照らされて、明るくなった夕方5時半。
トンボがたくさん飛んでいて、びっくりしました。

ホント季節感がないな~

与論島・浜下りの日

今度はサンゴをひたすら投げるというお仕事。

暗くなる前には帰りたいなぁ

みちに帰るよと声をかけて、
なかなか来ないと思って振り向いたら、コレ。

与論島・浜下りの日

ウミガメ? ヤドカリか・・・?

海を満喫した浜下り。

それでは最後にこの日1番衝撃だったものをご紹介します。
閲覧注意・・・?

 

スポンサーリンク

こっち見てる・・・!!!

ティダラ貝の目

動いているのを初めてみたので、
目があるなんて知りませんでした・・・!

多くの貝には、目がないそうなので、
なんだかカタツムリ系の生き物に見えてきました(笑)

一体、視界はどうなっているのかな・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました