スポンサーリンク

与論島の方言劇「空忙」

与論島の生活

方言劇を見に行ってきました!

(昨年の方言劇の様子はコチラ)

昨年がよかったので、今年も期待値高め。
つむと一緒に、わくわくしながら向かいました。

特筆すべきは、川畑アキラ氏。
とても重要な役どころなのですが、
元々持っている雰囲気も合っているし、
役にハマっていました。
存在感がもう・・・
そしてやっぱり発声が違う

さすがです・・・!

 

知ってる島人が出てくるのも、また楽しいです。
思いもよらぬ身のこなしをしている人もいて、
「あの人あんなことできるんだ!」と衝撃を受けたり。
子どもたちもよかったなぁ・・・

 

妖怪との対決・・・!かと思いきや、
思いもよらぬ展開になり、泣きそうになりました。。。

「ヤブ」って、初めて聞きましたが、
与論にいるのかな・・・?

いろいろ考えされられるところも、多かったです。

 

肝心の方言、ゆんぬふとぅばは、やっぱりわからないところが多かったのですが、
なぜか「足がくさい」はわかりました(笑)

昨年もそうでしたけど、
ゆんぬふとぅばがわかる方々のみ笑っているときが、ちょくちょく・・・
私もいつかその域に行けるだろうか・・・?(*´ω`)

 

つむは学校でゆんぬふとぅばを習う時間があるので、
つむのほうが理解できるようになるのが、早そうです。

 

あっという間の1時間。
行ってよかったです!
方言劇、これからも続けてほしいですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました