スポンサーリンク

間違いなく同級生!

与論島の子育て

今日は20℃近くまで上がり、良い天気!


やぎさんもひなたぼっこ(*´ω`*)


いんげん畑で収穫中のおばさんに会いにも行きましたよ(^^)

島には旦那さんの同級生がたくさんいます。
半分の50人ほどが帰ってきているそうです。
そのつながりの濃さは、びっくりするほど(o ロ o)

与論島には今、小学校が3つ。
中学校と高校は1つです。
旦那さんの頃は同級生が100人以上いたそうですが(つまり4クラス)、
今は50人前後のようです。
一番少ない学年だと、40人切るとか・・・!
つむの同級生が何人いるかはまだわかりませんが、少なければ1クラス…?

さて、そんなわけなので、
同級生はもれなく同級生なんですよ。

なんのこっちゃですね(^_^;)

旦那さんの同級生とか親戚とか、
「はじめまして~」って挨拶して、
お子さんいたら、何歳か聞いて…

もし同級生なら、
はい、もれなく末永いお付き合いよろしくお願いします!なんですよ。

これが新鮮なのです、私には( ̄ω ̄)

大阪だと、子育て広場などで会って、初めてだと
「何歳ですか~?」
『あっ、じゃあ同級生ですね!』
なんて会話をしても、その子と同じ学校に通う確率はものすごい低いわけです。
たとえ引っ越さなかったとしても。

保育園や幼稚園で一緒になっても、同じ小学校に通うかさえわからないわけです。

このまま与論で育つなら、小学校は違ったとしても、中学校から高校卒業まで一緒。
自分の子供だけでなく、お友達の成長も近くで一緒に見ていけるんです!

なんだか楽しみが増えた気分♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました