スポンサーリンク

ひたすら淡い世界

与論島の生活

雲が多めの空。
晴れでなくとも、ただただ見ていたくなる風景に出会えます。

空と海の間には、一本の線。リーフ。
遠くには百合ヶ浜。
波の音も穏やか。

潮が引いている時でないと行けない浜へも少し。
ちょっぴり冒険心でわくわく。

色々あるけど、がんばろ。

波の音を聞きながら。
少し考え事をしながら。
時間が来たので、少し整理をつけて。
車に戻る途中で、おじさんとすれ違う。
「こんにちは」
軽く挨拶。

すると
「こんにちは! EXILEのATSUSHIです!!
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡c⌒っ゚Д゚)っ ズサーッ!!
んなわけあるかい、
なんやねん、このおっちゃん!!?(笑)

人が静かに黄昏れた後だってのにさ…!!( ゚∀゚)
えらいオチがついたひとり時間でした( ゚∀゚)

さ、色々あるけど(笑)がんばろー!
(*´∇`)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました